書評

『メモの魔力 』の、メモ

前田祐二さんの本『メモの魔力』がすごく売れてるみたい。

この本の根幹は、

ファクト   (インプットしたものを書き出す)

抽象化  (応用可能な次元まで引き下げる)

転用  (自分の具体的なアクション)

 

というメモ方法をパターン化しておくことで、メモが魔力をもつ(くらい効果がある)

ってことみたい。

抽象化して転用まで考えておくことで、確かに行動に移す速度が早まるだろうと思った。

ノートをこの様式にしておいて、試してみよう。

 

参考  :  前田祐二『メモの魔力』